イメージキャラの「たいようくん」です

 

Topキャンププロフィールキャンペーン更新履歴リンク集BBSメール1つ戻る

つだにキャンプ場

谷キャンプ場


サイトはこんな感じです

サイトはこんな感じです

キャンプファイヤー場

キャンプファイヤー場

津谷川

キャンプ場横を流れる津谷川

野鳥の森頂上の隠れ家

野鳥の森頂上の隠れ家

評価

住所

岡山県美作市勝田町右手

電話

0868-77-2171(トムソーヤ冒険村管理事務所)

予約

随時

料金

大人\800 子供\400 ×宿泊数

※2007年より別途シャワー代が1人\100×宿泊数が必要になりました。シャワーをしない人は管理人さんにお問い合わせください。

感想

我が家の好きなキャンプ場のひとつなので、あまり人には教えたくないキャンプ場です。杉の木立に囲まれた絶好のロケーションの中、サイトは芝生でサイトによってはかなり広いところもあります。段差のあるサイトがほとんどですが、平らなサイトやフリーサイトもあります。

場内に遊具はありませんが、キャンプファイヤー場で花火や焚火のできる広場があります。薪は場内で1束\100\200(2007年から)と安く手に入り、洗濯機も1回\100で利用できます。

すぐ横に冷たくてきれいな津谷川が流れているので、水遊びや魚獲りなどができます。また、炊事棟の水道は沢の水を濾過器を通して使っているので、「生水を飲まないで下さい」と書かれています。取水場の上に民家はなく、森林の中の沢にあるので本当にきれいな水でした。

炊事棟・サニタリー棟ともに新しく、サニタリー棟はバリアフリーに対応しています。場内にジュースや酒類の販売はなく、岡山方面へ約8Kmの大黒屋という食料品と日用雑貨の店があります。品揃えは正直言って少ないので、忘れ物をしないよう注意しましょう。

受付けのおばあちゃんが味を出していて、「大人2人と子供2人が2泊3日でふた家族」と言うと「え〜と...(-_-#) いっぺんに言うたら分からん。別々に言うて」といちいち唾をつけながらそろばんで計算していました。

↑2006年より管理人さんが交代されています。

周辺情報

車で5分の所に右手養魚場でヤマメのつかみ獲り(\3,000で約20匹)、トムソーヤ冒険村、テニスコート、コテージ村があります。

小学校高学年以上にはもの足りないかもしれませんが、トムソーヤ冒険村は特にお薦め。何といっても無料です。

キャンプ場の奥にある野鳥の森はかなりハードです。途中で道が無くなったり、反対側が崖であったりと、まさに冒険の森。(単に整備途上のような気がするが...) 頂上には秘密の隠れ家があり、絶景の景色がゴールに到着した人を祝福してくれます。また、バードウォッチャー用に観察小屋も設けられています。

Web

Topキャンププロフィールキャンペーン更新履歴リンク集BBSメール1つ戻る

イメージ・文章など、無断使用はご遠慮ください